風が吹くまま

障がいがあっても風が吹くまま頑張っている人たちと一緒に

発達障害の聴覚過敏の子供の対応の仕方は?どんな音に聞こえてるの?

   

私の息子は小さな頃から音と匂いに敏感でした。

過度に反応するため、場に適さない言動や行動をしてしまう事もあり、周りから白い目で見られることも。

今回は聴覚過敏について、実際にはどのように聞こえているのかも踏まえてどのような状態だったか、そして我が家の工夫を伝えられたらと思います。

スポンサーリンク

赤ちゃんのおもちゃがうるさい!

小学3年生の頃だったと思います。

不登校だった息子を私はよく児童館へ連れて行きました。

平日の昼間ですから、同じような年の子はおらず、その場にいるのは息子よりもずっと小さなお子さんばかり。

今どきのおもちゃは、電子系の音が鳴る物がとても多いんですよね。

しばらく遊んでいた息子は急に「赤ちゃんのおもちゃがうるさい!」と怒り出しました。

近くで遊んでいた赤ちゃんのママは申し訳なさそうに離れていきましたが、本来児童館とは元気に遊ぶ場所。

ましてや息子よりもずいぶん小さな子が遊んでいるのです。

ここでは本来なら、年上である息子が我慢をする場面でしょう。

しかし息子はお構いなし。

私も人の目の手前、気まずくなりながら「赤ちゃんだから仕方ないよ」と息子にも言っていました。

それと同時に「こんな小さな子にも思いやりがもてないのか」とガッカリしたのを覚えています。

パチンコ屋にいるようなもの

このような一件を療育センターの医師に話しました。

スポンサーリンク

すると医師は、

「この子たちは、どの音も同じ大きさに聞こえてしまうんですよね。

私たちなら、聞きたい音だけに耳を傾ける事ができる。

だけど息子君の耳には、お母さんの声も赤ちゃんのおもちゃの音も耳元で同じ大きさで聞こえてるから、聞きたい音以外の音はうるさく思ってしまったのだと思います」

その話を聞いて、私はパチンコ屋を思い浮かべました。

ジャラジャラと大きな音が鳴る店内で、会話をしようと思っても相手の声は聞こえにくい。

どんなに耳を澄ましても、他の音が邪魔をして、知りたいことが伝わらない。

そしてそんなたくさんの音をずっと聞いていたら、頭が痛くなり疲れてしまう。

息子は四六時中、そんな状況の中で生活をしているのだと初めて気づきました。

まとめ

今では経験と成長もあり、以前ほどの過敏さはありません。

それでも全くなくなったわけではないので、生活しながらできる範囲で配慮を配っています。

パチンコ屋に例えて息子の気持ちが分かってからは、ずっと欲しがってたウォークマンとイヤフォンを買い与えました。

当時は小3でまだ早いと思って据え置きになっていたものです。

自分の聴きたい音だけをストレスなく聴けること。

自分だけの世界に集中できること。

これは息子にとっても、かなりプラスになったようで、今までなら車で長時間の移動も苦痛で不機嫌になってましたが、ウォークマンを使うことでリラックスして乗っていられるようになりました。

苦手なことは上手に道具を使って工夫をする。

その第一歩になったお話です。

スポンサーリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

発達障害の子供の習い事はどうする?何を基準に選ぶ?伸ばしたいのは何?

スポンサーリンク 発達障害の子供に何か習い事をさせるならどんなものがいいのだろう …

子供が発達障害の場合のストレスの感じ方は?ほかの人よりも敏感なの?

子供が発達障害の場合のストレスはほかから見たらほんの些細なことかもしれません。 …

発達障害の子供の勉強方法はその子にあった方法を見つけるために親も勉強が必要?

勉強の方法は人それぞれです。 紙にひたすら書いて記憶する人、問題文をいくつも解い …

adhdの貧乏ゆすりは仕事でも悪印象になりやすい?子供の頃からそのクセを治療する方法は?

ついついやってしまう貧乏ゆすりやペン回しのような、ほんの小さな動き。 ADHDの …

広汎性発達障害の大人の接し方で気をつけることは?

社会に出ると、「空気が読めない」「場に適さない発言をする」などの行為によって人間 …

広汎性発達障害の記憶はほかの人が驚くほどすごいこともあるけど困ったこともある!

スポンサーリンク 「どうしてわかるの?」がわからない不思議な頭されることも・・・ …

広汎性発達障害があるひとの睡眠についての不思議

スポンサーリンク 広汎性発達障害のある人は睡眠についても悩んでいることがあります …

広汎性発達障害の子供は、ゲームを使っての協調性を楽しく育てよう!

スポンサーリンク 広汎性発達障害の子供達は、なかなか集団行動を「どう動いてどう協 …

発達障害の子供かどうかのグレーゾーンである息子の苦悩

発達障害の子供かどうかまだなんとも言えないとうグレーゾーンの枠にいる子供たちはた …

発達障害の子供が辛いことを生活のいたるところにあるのを見つけて取り除くには?

発達障害の子供は、毎日の生活だけでも大変なことが多いものです。 スポンサーリンク …