風が吹くまま

障がいがあっても風が吹くまま頑張っている人たちと一緒に

子供が睡眠障害になりやすい発達障害だから?朝起きられない息子に親が試したこと

   

発達障害の子供は睡眠障害になりやすいのかもしれません。

睡眠障害は夜に寝れないだけでなく、起きれないことも含まれています。

息子は小2で不登校になりました。

いつの頃からでしょう。

朝起こしに行ってもなかなか起きない。

揺すって起こそうものなら、眠りを邪魔された息子は逆ギレして手足が出て、私たちは痛恨の一撃を浴びます。

このままでは、昼夜逆転もあっという間。

ましてや就職するようになったら、この寝起きの悪さではどうなるのだろう。と不安でいっぱいの日々が始まりました。

スポンサーリンク

寝ている間の事は全て記憶なし

不登校になると、朝早い時間に起きなければならないという生活から離脱することになります。

私は不登校になっても、生活リズムを乱しては、のちのち社会のリズムに戻れないと懸念していたので、

なるべく声をかけて起こすようにしていました。

しかし生半可な寝起きの悪さではないのです。

耳元で目覚まし時計が鳴ってても、全く気づかず。

私が声をかけても、揺すっても、布団をはがしても、全く起きません。

それどころか、怒って暴力を振るわれてしまいます。

どうにもこうにもならないので、そのまま自力で起きるまで寝かせておくと、

昼間まで寝てしまう事もありました。

そして起きてきて言うのです。

「なぜ起こさなかった!」と。

散々起こしたんだという事と、暴力を振るわれることを伝えても、本人は全く記憶がないようでした。

それどころか「ちゃんと起こさないから悪いんだ!」とまた怒り出す。

起こしても怒られ、起こさなくても怒られ、私もどんどん精神的に負担が増えていきました。

数時間おきに起こしに行く

午前中の予定を入れていても、息子が起きれないためにドタキャンになることも少なくありません。

毎日がこのような状態でしたから、療育センターの医師にももちろん相談をしました。

するとADHDの人の多くが、脳の影響で寝起きがよくないのだという話を聞きました。

そして毎日のすったもんだの対応策に関しては、

「一度さらっと起こして、それでも起きないときは1時間後に起こしに行く。

それを起きるまで積み重ねていくようにしてみてください」とアドバイスを受けました。

自己の認識と周りの見守り

先生のアドバイスと並行して、私は毎日のように息子を外へ連れ出し、いろんな所へ出向くようにしました。

スポンサーリンク

次の日の楽しい予定を早めに決め、朝に起きるエネルギーになればと考えたからです。

外からのいろんな刺激と、引きこもりにならない対策、運動不足の体を少しでも改善するためにと私も必死でした。

そうすることで、睡眠の質を良くし朝の寝起きの改善につながればと考えていましたが、

起きれない生活は中学に上がるまで変わらずでした。

しかし、フリースクールの先生という親以外の方に「親に起こしてもらっても、最終的に起きるのは自分だよ」と言っていただいたりすることで、

意識が大きく変わってきたように思います。

起きれない日があっても、以前のように怒るのではなく、「今日起きれなかったなぁー」と残念がり、

自分の「起きれない原因」について、冷静に見つめなおすことができるようになっていきました。

夜更かしをせずに23時までにはベッドに入ろう。

それが実行に移せなくても、そう思う意思があることを私は認めてあげたかったのです。

次の日が起きれなくても、私から起きれなかったことには触れず、

「ご飯食べる?」と声をかけ、

いつも通りの日常を続ける生活が続きました。

自分の意志で起きれるように

起きれたり起きれなかったりを繰り返しながら、中学生になりました。

私は徐々に息子に起きている変化に気づいていました。

以前なら起こす時に声をかけても全くの無反応だったのが、その頃には寝ぼけながらでも、

意識がそこにあるのをハッキリわかるようになっていました。

毎日観察をしていると、起こした時の反応で「今日は起きれそう」「今日は難しいな」という判別が私もできるようになっていたのです。

その「起きれそう」の反応は、俗にいう私たちと変わらない一般的な寝起きの反応で、

この反応が徐々に増え、今では暴力を振るう事もなく、自分の意志で起きたい時間に起きれるようになりました。

まとめ

何が一番、功を奏したかと言われると、全てだったのかなぁと思います。

その他にも、息子の穏やかな成長の効果も大きかったのではないでしょうか。

大人に近づくにつれて、この症状もだいぶ改善されてくるというお話もあります。

「起きれない」というのは、本人が一番気にしていて、一番辛い事でしょう。

起きれない自分に悔しい気持ちもあれど、どうにもできないジレンマ。

まずは焦らず、責めずに子供の気持ちに寄り添って、親子関係を良好にすることに努める事が先決だと考えています。

スポンサーリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

子供の睡眠障害が発達障害と深い関係があるの?どのように接すればいい?

スポンサーリンク 発達障害の子どもはいろいろな問題を 抱えて生活をすることになり …

発達障害の検査方法を子供の場合はどんなことするの?

スポンサーリンク もしかして、うちの子に発達障害があるんじゃないかとちょっと心配 …

発達障害の子供の薬でストラテラを試そうか悩んでいる方へ

発達障害の子供の薬については賛否両論があるかと思います。 私の息子は小6の終わり …

子供の偏食で発達障害がある場合は特に好き嫌いが激しい?

子供の偏食はよくあることですよね。 でも発達障害がある場合は特に好き嫌いが激しい …

発達障害の子供の勉強方法はその子にあった方法を見つけるために親も勉強が必要?

勉強の方法は人それぞれです。 紙にひたすら書いて記憶する人、問題文をいくつも解い …

発達障害の子供にとって本ってどんな役割なの?おすすめのものは?

スポンサーリンク 発達障害の子供が脳を活性化するためにも本を読むことは非常に有効 …

発達障害の子が苦手を克服するためには?根気よくコツコツと続ける方法は?

字が汚くても、適切な支援で克服を! 息子は現在中学二年生ですが、字を書くようにな …

アスペルガーの女性の恋愛は一筋縄ではいかない?付き合い方や対人関係はどうしたらいい?

女性であれ男性であれ、一度は恋愛をしてみたいと思ったり、実際に恋愛をしたことはあ …

発達障害の子供の育て方で昼夜逆転を阻止するよりも大事なこととは?

息子は小2で不登校になりました。 スポンサーリンク 5年生の頃までは、小さい頃か …

アスペルガーの思春期の時の対応をどうしたらいい?不登校が増えてくるのもこの時期なの?

発達障害の子は、普通の子よりも思春期を乗りこえるのが大変なんだそうです。 それは …