風が吹くまま

障がいがあっても風が吹くまま頑張っている人たちと一緒に

子供が緊張して頻尿になった時の声かけ次第で不登校になってしまうきっかけにもなるかも!

   

子供は緊張しやすいものです。

緊張すると何度もトイレに行くたくなってしまう頻尿になってしまうことがあります。

緊張もいろんな種類があると思いますが、その時にどんな言葉をかけたらいいかを知人のお子さんのお話から気づいたことをまとめます。

スポンサーリンク

子供の緊張と頻尿について

子供は緊張するとトイレが近くなることがあります。

大人でもそうですよね。

私なんかもちょっと出かけようとするときに

「トイレ行っておこう」って思うぐらいいですから・・・

子供は学校にいて、特にクラスで何かをしたりするときなど、自分が失敗したらどうしようと緊張してトイレが近くなってしまうことがあります。

子供の緊張がよく現れるのは運動会の練習などです。

特に運動が苦手な子にとっては運動会や運動会の練習は本当に逃げ出したい気持ちになりますよね。

私も学生の頃、本当に運動が苦手で運動会はすごく嫌でした。

なのに、先生たちもクラスの勝ちがかかっているから、子供以上に熱が入ってて、勝負にこだわったりして、本当に辛かったです。

スポンサーリンク

知り合いのお子さんも運動が少し苦手で、運動会の練習の時に緊張して何度もトイレに行ったそうです。

そうしたら、先生が

「さっきも行ったでしょ!そんなに何回も抜けてたら練習にならないやないか!」と

ほかの生徒の前でその子を罵倒したそうです。

先生の言っていることも間違っていないけど、どの子は自分が失敗して迷惑をかけたらどうしようという緊張からトイレにいきたくなってしまっていたという気持ちを汲み取ってあげてもよかったのではないかと思います。

子供の不登校のきっかけになるかもしれない!

結局、その子はその日以来学校に行けなくなってしまいました。

先生はほかの子との兼ね合いで言った一言が、その子の心をひどく傷つけ、そのために不登校になってしまったのです。

先生はそんなつもりでなくても、子供にとっては大きな傷をうけたということは変わりありません。

先生は子供が緊張して頻尿になっている子になんと声をかければ良かったのでしょう。

子供が緊張から頻尿になるのは「心因性頻尿」かもしれないということを先生や親が気づきてあげることができたなら、また違った対応になったと思います。

不安や緊張からくる頻尿のときは

「いつでもトイレに行っても大丈夫だからね」と
子供に伝えていれば違ったのではないかと思います。

子供が学校で安心して過ごせるといいな~と心から思います。

スポンサーリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アスペルガーの思春期の時の対応をどうしたらいい?不登校が増えてくるのもこの時期なの?

発達障害の子は、普通の子よりも思春期を乗りこえるのが大変なんだそうです。 それは …

広汎性発達障害の記憶はほかの人が驚くほどすごいこともあるけど困ったこともある!

スポンサーリンク 「どうしてわかるの?」がわからない不思議な頭されることも・・・ …

発達障害の子が苦手を克服するためには?根気よくコツコツと続ける方法は?

字が汚くても、適切な支援で克服を! 息子は現在中学二年生ですが、字を書くようにな …

子供の睡眠障害が発達障害と深い関係があるの?どのように接すればいい?

スポンサーリンク 発達障害の子どもはいろいろな問題を 抱えて生活をすることになり …

発達障害の子供はいつかは治るの?どうすればいい?

発達障害の子供を持つ親は少なからずいつかは治るのだろうかと淡い期待はしているので …

発達障害の子供の勉強方法はその子にあった方法を見つけるために親も勉強が必要?

勉強の方法は人それぞれです。 紙にひたすら書いて記憶する人、問題文をいくつも解い …

子供がすごく不器用なときは発達障害かもしれない?どれぐらいが判断基準?

子供の中でもなんでも器用にこなす子と、本当に不器用な子といると思います。 スポン …

広汎性発達障害の大人の接し方で気をつけることは?

社会に出ると、「空気が読めない」「場に適さない発言をする」などの行為によって人間 …

発達障害の本人への告知ってみんなどうしてるの?

「発達障害である」ことを本人へ告知する事に対して、悩む親は多いのではないかと思い …

発達障害の子供のオウム返しは、無理にやめさせない方がいいの?

発達障害の中でも、自閉症や広汎性発達障害の子どもによく見られる、言葉のオウム返し …