風が吹くまま

障がいがあっても風が吹くまま頑張っている人たちと一緒に

子供が緊張して頻尿になった時の声かけ次第で不登校になってしまうきっかけにもなるかも!

   

子供は緊張しやすいものです。

緊張すると何度もトイレに行くたくなってしまう頻尿になってしまうことがあります。

緊張もいろんな種類があると思いますが、その時にどんな言葉をかけたらいいかを知人のお子さんのお話から気づいたことをまとめます。

スポンサーリンク

子供の緊張と頻尿について

子供は緊張するとトイレが近くなることがあります。

大人でもそうですよね。

私なんかもちょっと出かけようとするときに

「トイレ行っておこう」って思うぐらいいですから・・・

子供は学校にいて、特にクラスで何かをしたりするときなど、自分が失敗したらどうしようと緊張してトイレが近くなってしまうことがあります。

子供の緊張がよく現れるのは運動会の練習などです。

特に運動が苦手な子にとっては運動会や運動会の練習は本当に逃げ出したい気持ちになりますよね。

私も学生の頃、本当に運動が苦手で運動会はすごく嫌でした。

なのに、先生たちもクラスの勝ちがかかっているから、子供以上に熱が入ってて、勝負にこだわったりして、本当に辛かったです。

スポンサーリンク

知り合いのお子さんも運動が少し苦手で、運動会の練習の時に緊張して何度もトイレに行ったそうです。

そうしたら、先生が

「さっきも行ったでしょ!そんなに何回も抜けてたら練習にならないやないか!」と

ほかの生徒の前でその子を罵倒したそうです。

先生の言っていることも間違っていないけど、どの子は自分が失敗して迷惑をかけたらどうしようという緊張からトイレにいきたくなってしまっていたという気持ちを汲み取ってあげてもよかったのではないかと思います。

子供の不登校のきっかけになるかもしれない!

結局、その子はその日以来学校に行けなくなってしまいました。

先生はほかの子との兼ね合いで言った一言が、その子の心をひどく傷つけ、そのために不登校になってしまったのです。

先生はそんなつもりでなくても、子供にとっては大きな傷をうけたということは変わりありません。

先生は子供が緊張して頻尿になっている子になんと声をかければ良かったのでしょう。

子供が緊張から頻尿になるのは「心因性頻尿」かもしれないということを先生や親が気づきてあげることができたなら、また違った対応になったと思います。

不安や緊張からくる頻尿のときは

「いつでもトイレに行っても大丈夫だからね」と
子供に伝えていれば違ったのではないかと思います。

子供が学校で安心して過ごせるといいな~と心から思います。

スポンサーリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

広汎性発達障害の大人の接し方で気をつけることは?

社会に出ると、「空気が読めない」「場に適さない発言をする」などの行為によって人間 …

発達障害の子供は歯医者が苦手な子が多い?どうやって連れて行く?

発達障害の子供が歯医者が苦手な理由 まず、発達障害の子供においてはどの病院であっ …

発達障害の子供との関わり方で臨機応変が難しい時の対応は?我が家の工夫をご紹介!

私の息子は現在中学2年生です。 以前からその場に合った対応、状況に合わせた行動と …

発達障害の子供の将来はどうすればいい?仕事や仕事探しはどうなるの?

スポンサーリンク 発達障害の子どもと暮らしていると、親として不安になるのは、やは …

子供の偏食で発達障害がある場合は特に好き嫌いが激しい?

子供の偏食はよくあることですよね。 でも発達障害がある場合は特に好き嫌いが激しい …

発達障害の子供の言葉の裏に隠れている背景を見よう!

息子はPDDがあります。 現在13歳の今もそうですが、小さな頃から筋道を立てた会 …

子供のチックと発達障害の関連はあるの?大人になっても治らないの?

発達障害の子どもの場合、脳が原因で起こる他の障害を併発することが多いようです。 …

広汎性発達障害の特別児童扶養手当を知っていますか?

特別児童扶養手当を受けるようになって、6年目になります。 スポンサーリンク この …

子供が睡眠障害になりやすい発達障害だから?朝起きられない息子に親が試したこと

発達障害の子供は睡眠障害になりやすいのかもしれません。 睡眠障害は夜に寝れないだ …

発達障害かもしれないの子供を保育園に入る頃に周りに検査受けてみたらって言われたらどうする?

発達障害かもしれないと思い始めるのは子供が保育園に入る頃が多いようです。 スポン …